エターナルコイン,躍進できない,

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

エターナルコインは今のままでは躍進できない!エタコの弱点と改善案

いきなり結論から言いますが、今、エターナルコインはかなりピンチだと思っています。

 

 

 

 

この内容を根本的に改善しない限り、今後の躍進は厳しいと思っています。

 

 

 

 

以前は批判ばかりされていたエターナルコインでしたが、今は打って変わって絶賛しかされない仮想通貨になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

私はこれは大変危険な傾向だと思っており、誰もが絶賛するときは大抵悪いことしか起きないからです。

 

 

 

 

 

なぜそう言い切れるのか?

 

 

 

 

 

 

誰もが完璧ということはありえません。弱点もあって当然なのですが、弱点が致命的であれば将来性はないと判断しています。

 

 

 

 

 

何事にも弱点があって当然にもかかわらず、エターナルコインを絶賛だけされているという状態は奇妙です。奇妙と言いますか、木を見て森を見ずの意見であり、エターナルコインは改善すべき弱点が多々存在します。

 

 

 

 

 

 

 

問題なのはエターナルコイン側がその根本的な弱点に気づいていないということです。

 

 

 

 

 

なぜそう言い切れるかというと、もし気づいていれば改善しているからです。

 

 

 

 

これからエターナルコインは2018年4月に数多くの情報を出していきますが、最悪のリスクは「情報を出しただけで終わる」というものです。

 

 

 

 

つまり、価格には反映されないで情報を出して誰からも注目されることなく終わり、たとえ200円や300円程度に上がったとしてもそのうちまた値段が下がるというパターンです。

 

 

 

 

 

私はこれは十分ありえると思っています。

 

 

 

 

 

なぜならば幹の部分が全く改善されていないからです。

1.エターナルコインはwebマーケティングが弱い

まず、早急に改善しなければいけないのはwebマーケティングの弱さです。

 

 

 

 

 

 

なぜエターナルコインは仮想通貨バブルにも乗れないで、誰からも注目されることがなく、批判的意見しかなかった仮想通貨だったのか?

 

 

 

 

 

 

根本的な原因は1つあります。それはwebの広告宣伝にお金を支払っていなかったからです。

 

 

 

 

 

 

 

エターナルコインはアフィリエイト広告という形でクローズドASPのレントラックスに広告を出していますが、はっきりいって誰も相手にしないレベルで魅力がないのです。

 

 

 

 

 

 

 

これは私がアフィリエイトで生計を立てているからわかるのですが、稼げるアフィリエイターほど稼げる広告しか相手にしません。

 

 

 

 

 

例えば引っ越しや不動産というのは稼げるジャンルであり、稼げる広告になります。引っ越しの一括見積りなどは一件の成約につき1600円程度のお金がもらえるのですが、承認率が100%に近いので稼ぎやすいという意味で多くのアフィリエイターが参入しています。

 

 

 

 

 

 

 

エターナルコインは稼げない広告です。

 

 

 

 

 

承認率に関してはあまり詳しくかけないのですが、具体的にいうと6件成約を取ってようやく1件承認されるかというレベルです。

 

 

 

 

これだけ承認率が低いとまともなアフィリエイターは相手にしませんし、実際に誰も相手にしていなかったからネットの話題も皆無だったのです。

 

 

 

 

 

具体的な証拠はあるのか?

 

 

 

 

 

 

ございます。実はこれがエターナルコインが仮想通貨バブルに乗り遅れた最大の原因だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

少し話は変わりますが、なぜエターナルコインはエターナルリンクという取引所が全く相手にされないでコインチェックばかり相手にされていたのでしょうか?

 

 

 

 

 

取り扱うコインの種類が多いから?

 

 

 

 

 

 

確かにそれもあるでしょう。しかし、根本的な理由は1つしかございません。

 

 

 

 

 

それはお金です。コインチェックは広告料としてお金を沢山支払っていたからあれだけネットで騒がれて躍進したのです。

 

 

 

 

 

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

こちらはコインチェックのアフィリエイト報酬ですが、ご覧の通りかなり高い報酬で美味しいです。

 

 

 

 

 

2017年は仮想通貨のアフィリエイトブームが巻き起こった時期であり、仮想通貨のアフィリエイトが稼げるということで多くの人がコインチェックやザイフを絶賛していました。

 

 

 

 

 

 

その絶賛の中にエターナルコインの名前は含まれませんでした。

 

 

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

 

お金を全然支払わなかったからです。

 

 

 

 

 

もっと厳しい言い方をすると、アフィリエイターやブロガーにとってエターナルコインは相手にする価値がないからです。

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイターは稼げる広告を見極めて記事を書きます。

 

 

エターナルコインが仮想通貨バブルに乗って値段を上げることができなかったのも、「全くweb広告に力を入れないでアフィリエイターやブロガーを味方にせず、話題性を提供できなかった」というのが根本的な原因になります。

 

 

 

 

 

そしてこの弱点は今も全く改善されていません。

 

 

 

 

 

 

 

これは私がアフィリエイトが本職だからわかることなのですが、大抵のアフィリエイターは報酬順にランキングを付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位 コインチェック

 

 

 

 

このコインチェックはとてもおすすめです! なぜならば沢山のアルトコインを取り扱っていて機能も使いやすいからです。(建前)

 

 

 

 

 

コインチェックを勧めている理由は知名度もあるしアフィリエイト報酬も高いし承認率も高いからなんだよね。稼げるから一位にしよっと♪(本音)

 

 

 

 

 

 

 

大抵はこんな感じでランキングが作られるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

エターナルコインは知名度もなければ報酬も低く、更に承認率もめちゃくちゃ低くて相手にされる価値がありません。

 

 

 

 

 

 

 

エターナルコインは今まで撒き餌として使われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これもwebマーケティングに詳しくないとわからないことなのですが、エターナルコインはある程度の話題性はあったので、「エターナルコイン 詐欺」とか「エターナルコイン 怪しい」というキーワードで集客するのに向いているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、「エターナルコインは詐欺!?なぜこんなに怪しいのか」というタイトルで記事を書き、SEO対策をします。

 

 

 

 

 

その結果、「エターナルコイン 詐欺」というキーワードで上位表示したらエターナルコインに興味がある人がその記事を見ます。

 

 

 

 

 

 

 

そして記事の中に「エターナルコインは怪しいし詐欺だからこんなコイン買わないほうが良いですよ。買うのであればコインチェックが取り扱っているビットコインやネムなどを買いましょう!」という形でエターナルコインを撒き餌にしてコインチェックなどのアフィリエイトに誘導するのが流行っていました。

 

 

 

 

元々訪れるユーザーがエターナルコインに興味があるユーザー(仮想通貨に興味があるユーザー)だから、エターナルコインを撒き餌にして非難すればコインチェックなどに登録して他の仮想通貨を買ってくれる可能性が高いからです。

 

 

 

 

ユーザーはお金を稼ぐことを求めていますからね。

 

 

 

 

逆に言えばその程度にしか使われていなかったのです。そしてその使われ方をしている根本の原因がエターナルコイン側にあるとは気づいていません。

 

 

 

 

 

 

今も気づいていないでしょう。(気づいていたら間違いなく改善するから)

 

 

 

 

 

 

この手法はアフィリエイトでよくあるテクニックなんですよ。例えばおーいお茶を売りたい場合、他のお茶をレビューして「やっぱりおーいお茶の方が美味しいですね!」という形で結論を出しておーいお茶のアフィリエイトリンクを貼るという行為はアフィリエイターとしては常識となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

エターナルコインの最大のリスクはここなんですよ。

 

 

 

 

 

エターナルリンクという広告代理店が協力しているのに、なぜかこのような致命的な欠点を直さない。

 

 

 

 

 

エターナルリンクも気づいているはずなんです。

 

 

 

このロジックを知らないのは、エターナルリンクではなく、アトムソリューションズかもしれません。

 

 

 

ネットで話題を作りたければ簡単なんです。アフィリエイト報酬を高くしたり、承認率を高くしたりすれば「これは稼げる案件だな」ということで様々なアフィリエイターやブロガーが勝手に絶賛しますから。

 

 

 

 

 

 

逆に言えばアフィリエイターやブロガーにとって全く魅力的ではない広告を提供していたからこそ、撒き餌として利用されて悪評ばかりが広がったのが昔のエターナルコインです。

 

 

 

撒き餌として利用されるのではなく、他の案件や仮想通貨を撒き餌として利用できるくらい魅力がある広告を提供しないとダメなのです。

 

 

 

 

エターナルコインはそれが全くできていません。

 

 

 

 

悪評が広がった原因はエターナルコイン側にあるのです。これは全てwebマーケティングの弱さが引き起こした問題です。

 

 

 

 

 

 

 

では、どうしたら良いのか?

 

 

 

 

 

 

 

この解決策はとても簡単です。このままの報酬形態だと様々なアフィリエイターやブロガーは相手にしないので、報酬発生理由を緩めるのが得策です。(例、口座開設だけで○○○○円支払う。他の仮想通貨広告より高い報酬の方がいい。承認率も低すぎるので承認条件を凄くゆるくする)など。

 

 

 

 

 

 

 

エターナルコインは今、凄まじいチャンスと最大のピンチを背負っています。

 

 

 

 

 

 

 

材料が出れば上がるというのは絶対ありえません。なぜならば価格は人気投票であり、いくら凄い材料が出ても値段が上がらないのはこの3年間エターナルコインが味わい続けた「現実」です。

 

 

 

 

 

 

 

2017年にフィリピンの最大手の会社と提携してエターナルコインで公共料金を支払えるというニュースを発表しましたが、それでも価格は低迷していました。

 

 

 

 

 

他の仮想通貨はバブルに乗ってガンガン上がっていきましたが、エターナルコインは無風でした。

 

 

 

 

 

 

理由は単純です。エターナルコインは誰にも相手にされていなかったからです。

 

 

 

 

 

 

広告にお金を払わないからネットの話題性は手に入れることができなかったのです。ネットの盛り上がりが価格に直結する仮想通貨の世界でこの弱点は致命的です。

 

 

 

 

 

 

 

この事実をエターナルリンクが知らないわけがないと思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

エターナルリンクは広告代理店です。つまり、広告のプロであり、コインチェックがあそこまで躍進していたのに同じ仮想通貨の広告を出しているエターナルリンクが躍進できなかったのは忸怩(じくじ)たる思いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

エターナルコインは4月にバンバン材料を出していきますが、今のままネットの広告に力を入れないという状態だと「材料を出しただけで終わる」という可能性が非常に高いと思っています。

 

 

 

 

 

 

そうなると完全に終わりです。材料を沢山出したのに値段が上がらない仮想通貨として認識され、期待感もなくなります。

 

 

 

 

 

 

また長い低迷時期に戻ってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

今のエターナルコインは最大のチャンスであり、最大のピンチを迎えています。

 

 

 

 

 

このピンチを乗り越えたければ、web広告にお金という意味で力を入れるべきです。

 

 

 

 

 

 

魅力がある広告を提供すれば勝手にアフィリエイターやブロガーは紹介してくれます。それこそ、エターナルコインが望む「材料を提供して価格の爆上がりを実現する」というのが安易に達成できるでしょう。

 

 

2.エターナルコインは理解が難しすぎる仮想通貨

本日、このような方が私のコミュニティにいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

私はこの書き込みを見て一発で非常に頭が良い方だなと理解しました。

 

 

 

 

 

 

なぜならばエターナルコインの両替機能の素晴らしさを理解している人はほとんどいないからです。

 

 

 

私の主催しているコミュニティでも初めて発言されたレベルであり、エターナルコインの世界一安い両替機能に注目するあたりは「通」と絶賛できるくらい素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

これがエターナルコインの弱点です。

 

 

 

 

 

現在のエターナルコインは非常に玄人向けになっています。世界一安い両替機能というのも、プールという土台を作ってそこにエターナルコインを貸し借りしてハブ通貨としてエターナルコインを利用し、世界一安い外貨両替を実現するというプランですが、

 

 

 

 

 

 

 

このロジックを普通の人が簡単に理解するのは難しいのです。

 

 

 

 

 

 

なぜならば非常にわかりにくいからです。

 

 

 

dajuさんのように頭の良い人はわかりますよ。しかし、逆に言えば頭が良い人しか理解しないということは、それ以外の人の注目を集めないということになります。

 

 

 

 

 

それだとパイが狭くなってしまうんですよね。

 

 

 

 

 

わかる人だけわかればいいというのが今までのエターナルコインの方針でした。その結果が仮想通貨バブル乗ることができず、時価総額でも後発の様々な仮想通貨に負けるという現実です。

 

 

 

 

 

同じ日本発の後発仮想通貨のc0banにも時価総額で負けましたからね。

 

 

 

 

 

 

なぜこのようなことになってしまったのか?

 

 

 

 

 

 

 

それはわかりにくいからです。アフィリエイト報酬も安くて承認率も悪く、わかりやすい記事やサイトを作ってくれる人材がほとんどいない中、エターナルコインの魅力を伝えるのは無理があります。

 

 

 

 

 

みんなそこまでエターナルコインに思い入れがないからです。利益を度外視して取り組まないといけないレベルです。(私がそうです)

 

 

 

 

 

更に致命的な点がもう一つございます。

 

 

 

 

 

 

エターナルコインは数多くの特許機能がございますが、私はほとんどの特許機能がいらないと思っています。

 

 

 

 

 

例えば手数料分配機能。

 

 

 

 

 

 

私はこのようにエターナルコインを保有して応援していますが、ご覧の通り1円の報酬にもなりません

 

 

 

 

 

「それはお前が持っているエターナルコインの数が少なすぎるからじゃないの?」という意見もあると思います。

 

 

 

 

 

 

違います。もうエターナルコインの手数料分配機能自体が意味がないのです。

 

 

 

 

将来的に手数料分配機能が効力を発揮する可能性はございますが、私が指摘したいのは「数々の特許機能のせいでブロックチェーン技術の導入が困難」という問題です。

 

 

 

 

 

 

 

実はブロックチェーン技術の導入が凄まじく遅れたのも、今のエターナルコインにブロックチェーン技術を導入するのが大変難しいからなんですよね。

 

 

 

 

 

 

昔作った特許申請中機能が足かせになってブロックチェーン導入が困難になっているのです。これがエターナルコインの現実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

 

 

 

 

 

エターナルコインは送金特化の仮想通貨として生まれ変わったことですし、外貨両替機能以外は全て捨てたほうがいいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

エターナルコインはこれ以上わかりにくい路線を歩むのではなく、もっとわかりやすくして大衆受けしないと一般人の評価を得ることはできません。

 

 

 

多数の一般人から高く評価されないと価格は上がらないのに、その逆の道を歩んでいる事実が致命的に恐ろしいのです。

 

 

 

 

 

 

具体的には言えないのですが、一般受けしない更にわかりにくい道を進もうとしています。

 

 

 

 

 

 

そうなると理解者が減るので価格も認知度も低迷することが予測されます。webマーケティングに弱い&独自性が強すぎてわかりにくい仮想通貨になるというダブルコンボで材料を出し切って終わるという可能性が非常に高いです。

 

 

 

 

 

 

 

私はそうなってほしくない。

 

 

 

 

 

 

私は本気でエターナルコインが良い方向にいってほしいと思っています。叩きたくて苦言を呈すわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

もし叩きたいだけなら改善案は出さないです。エターナルコインを本気で愛しており、エターナルコインが本気でいい仮想通貨になろうと頑張っているのがわかるからこそ、「多くの人に認められる戦略を実施しませんか?」と提案しています。

 

 

 

 

 

 

 

今のエターナルコインは最大のチャンスとピンチを迎えています。

 

 

 

 

 

 

 

もし、このまま何も変わらない場合、材料を出し切って価格も低迷して終わりとなった場合、今まで投資してきたホルダーの期待も裏切ることになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

今が変革のときです。

 

 

 

 

 

頭の良い人だけがエターナルコインの良さを理解し、買う。

 

 

 

 

 

 

それだけだと一生低迷したままなのです。その結果が今までの3年間の現実でした。(後発の仮想通貨にどんどん時価総額で追い抜かれる)

 

 

 

 

 

 

エターナルコインはweb戦略とマーケティング戦略を根本的に見直さないと、この先も低迷します。

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に言えばここの部分を見直せば、「エターナルコインってすごいね。値段も上がっているし、世界一安い外貨両替機能も魅力的だし、買おう!」という流れが築けます。

 

 

 

 

 

 

 

エターナルコインを愛しており、この先も発展してほしいがゆえの批判と改善案でございました。

私が開催してるエターナルコインのコミュニティはこちらから入れます

https://discord.gg/BDcWSuH

エターナルトークンも上場する期待の取引所。 H&B取引所やH&Bトークンについて語り合うコミュニティを作りましたー。 誰でも入れますよ。
https://discord.gg/X48puvd

関連ページ

エターナルコインが飛躍できないのは空中戦(web戦略)軽視が原因
エターナルコインが今まで躍進することができなかったのは、空中戦(web戦略)軽視が原因です。
エターナルコインは今のままのマーケティング戦略だけでは成功しない
エターナルコインは今のままいくと失敗可能性が高いと思っています。その戦略的理由を語ります。
エターナルコインのファンが沢山いるというのは幻想である
エターナルコインのファンは本当にたくさんいるのでしょうか? 私は全くそうは思いません。その理由を解説させていただきます。